株式会社ヒューテックオリジン / 金属・加工業界における自動キズ検査装置、クレーン車輪とレールの磨耗を防ぎ車輪を長持ちさせる潤滑装置

  1. トップページ
  2. /
  3. 画像検査システム装置

画像検査システム装置

ヒューテック・オリジンは鋼板検査からカラー合板検査、ピンホール検出、
穴あき検査などお客様のサイズや加工ライン、欠点の種類に合わせて
さまざまな検査装置をご提案いたします。

金属表面検査判定装置 ①High Res-S ②High Res-HS

画像検査システム装置

新技術をベースにし下記検査が可能です
①油の下にあるキズ・スジ等の検出
②鋼板の対角・対長
③バリ検出の同時検査(High-Res-2)

新技術

1.油付き鋼板

暗視野照明効果

  • ・汚れの影響を受けずに、スリ疵の検出が可能
  • ・油からの信号を弱め、さらに縦スジ状欠陥が検出可能

センシング環境での格子照明設置

  • 1、格子照明
  • 2、LED乱反射照明

2.電磁鋼板表面検査 穴あき、きらきら検出

通常の押しキズ、線キズなどを検出するとともに、穴あき欠点判定、電磁鋼板表面に発生するきらきら検出が可能。

穴あき検出方法

表面検査部分へ穴あき検査用LED照明を追加し、透過式による穴あき検査と画像処理による穴あき欠点判別機能により、穴あき欠点を確実に検出、判別できます。

穴あき図

キラキラ検出

電磁鋼板表面に発生する、明るく光る点状の集合欠点に対し、明欠点判定により1個単位で検出します。

キラキラ検出

指定エリア内に指定した個数以上の点状欠点が発生した場合、密集欠点として異常状態として判定

3.二次元照明

従来の金属表面検査装置の投光器に反射板を取り付け、一度反射板で反射した光を検材に照射する装置。
従来に比べ光を照らす範囲が大きくなるため、検出精度を上げられるようになった。

二次元照明

サンプル試験機全体写真
サンプル試験機全体写真
メリット
  • ・従来品の約半分の省スペース
  • ・検出精度がアップ
  • ・製品のバタつきに強い
  • ・現地調整時間の短縮

システムイメージ

表面検査

1 ) 表面検査装置【母材】

表面検査装置

2 ) 表面検査装置【スリット状】

表面検査装置

3 ) 表面検査装置【シート状】

表面検査装置

表裏面同時検査

1 ) 表裏面同時検査装置【母材】

表裏面同時検査装置

2 ) 表裏面同時検査装置【スリット状】

表裏面同時検査装置

3 ) 表裏面同時検査装置【シート状】

表裏面同時検査装置

仕様(検査幅1400mmの場合)

幅分解能カメラ1ch 視野幅÷4000pix
例)カメラ1 台当たりの視野幅700mm の場合
幅分解能=700÷4000pix=0.175mm/pix
流れ分解能0.2mm(ラインスピード200m/min 時)
検出欠点の種類(例)(1) カキキズ (2) ロールキズ (3) 押疵 (4) ヘゲ (5)トモズレ (6) 色ヌケ (7) 異物混入(8) 線状不塗装 (9) メッキ不良 (10) ヨゴレ 等々。
被検査材冷延鋼板・表面処理鋼板・コイル(冷延・酸洗)
アルミ・ステンレス等
被検査材(長さ)Max99999m(母材検査・スリット検査時)
被検査材(シート長さ)Max10000mm(シート検査時)

メイン構成画面

メイン画面構成